<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一年を過ぎて原発に思うこと

d0172650_2253418.jpg


写真は南相馬市20キロ危険区域の始まり
原発が壊れて放射能汚染が広がってから一年
この問題はまだ始まったばかりで
今も何も変わっていない
危険な状態は今でも同じく続いている
そして
これから何十年もこの道は塞がれたままで、
ここから中に入ることはできない
ゲートと周辺の警備のため様々な県から何十時間もかけて
警察官が代わる代わるまるで参勤交代のように
大きなバスとパトカーに乗って福島県にやってくるだろう

今日の夕方もそうだっただろうし、
明日の朝まだ暗い時間にも
雨でも、雪でも
すっきりと晴れた日曜日も
10年後も20年後もここで誰かを止めるべく
警察官は立っている

原発事故はこの時代に生きているすべての人に責任があるように
思えてならない
[PR]
by oshiyamatomoyoshi | 2012-03-26 22:29 | 原発

さらに始まる

d0172650_1412740.jpg


週末は晴れて畑仕事には最高でした
今年になって初めて汗をかいて
畑を耕し畝を作りマルチフィルムを張りました

いよいよ忙しくなります
大根と人参の種をまいていると
ツクシがいっぱい出て来ているのを見つけました
あーまたスギナとの戦いです
草むしりの日々が始まります
[PR]
by oshiyamatomoyoshi | 2012-03-26 14:06 | 呑む、食べる

たんかん

d0172650_1755402.jpg

奄美大島で知り合った方から
いただきました。

「たんかん」
今年はいつもよりも収穫量が少なく
値段も高めです

見た目はワイルドですが味はしっとりとしてすごくおいしいです
ありがとうございましたー
[PR]
by oshiyamatomoyoshi | 2012-03-23 01:00 | 日々の事

d0172650_1231843.jpg

d0172650_1234493.jpg


種をまくことを考えてると
楽しくてしょうがない


ご存知のように種もある意味で改造されています
[PR]
by oshiyamatomoyoshi | 2012-03-22 12:07 | 畑の話

河津桜

d0172650_8311945.jpg


例年よりもひと月遅い河津桜の開花
週末までお祭りが延びたそうです
今年は気温が低いんですね
[PR]
by oshiyamatomoyoshi | 2012-03-15 08:32 | お仕事

東京大空襲と疎開の村

1945年3月10日は東京大空襲の日
戦争は非道なことばかりなんだろうけど
一般市民を空から焼夷弾で町ごと燃やしてしまうのは
あまりにも残虐な行為だとおもう
大きく燃える火の中で死んでいった多くの方のご冥福を祈り
東京大空襲を忘れてはいけないと改めて思う

その空襲で向島の家を焼かれ
数日を焼け残った他人の家の玄関先で過ごし
結局どうにもならなくなって
遠い親戚を頼って福島県の本宮に疎開した父の話を
今ごろになって聞き直した

その村へ僕は旅をして
大玉村を訪ねた

d0172650_1242087.jpg

d0172650_12422621.jpg


駅前には小さな酒蔵があった

子供の分の汽車賃は無くキセル乗車で本宮駅に着いたという
父はここから親戚の馬が荷台を引く馬車?にのって
安達太良山を見ながら大玉村へ向ったんだろうと思う

d0172650_12452936.jpg

d0172650_12455362.jpg


父が通った学校は玉井小学校
向島でも玉ノ井小学校だったから
名前は同じ。
偶然だけどなんだか不思議だ

今でも学校はそこにあった
この櫻が咲いているのを当時小学生だった父も見たのだろうか?


d0172650_12483528.jpg


村を回ってみる
牛の世話をしている方にちょっと聞いてみた
「押山さんってこの辺にいらっしゃいますか?」
「いっぺーいるんだ〜」とあたりを指さしながら教えてくれた
よくみると「押山」さんのお宅がいっぱいある
味わったことの無い不思議な気分だった。

d0172650_12515483.jpg


この方は昭和11年生まれの鈴木さん
これまた偶然お聞きした方が父と同窓生だった
父のことは覚えていなかったけど
呑み友達の「本家の押山」がいるから今度聞いとくよと言ってくれた

父はその当時の授業は実習という名前の農作業がいっぱいあったこと
遠足で岳温泉に行ったこと、祖父からもらった定規を学校からの帰り道に落として無くしてしまったこと、それを今でも思い出すこと、自分の名前が安達太良山からつけられたことなどを思い出しながら正月の酒の席で話してくれた。

また行ってみたい僕の遠いルーツでもあるこの村へ


そして今、この町の農業は放射能の影響で作物を出荷できない状態が続いている
これからも多分長い時間、農業のできる状態にはならないと思うだいたい誰も買わないし。
低線量被爆の中で暮らすこと、そしてこれが30年以上続くことを想像しただけで
僕は絶望してしまう。残念でならない。
[PR]
by oshiyamatomoyoshi | 2012-03-10 13:20 | 日々の事

筋肉痛

今あるこの筋肉痛はいくつぐらいまで
味わえるのだろうか?

春の雨の夜にふと思いながら
ストレッチ
[PR]
by oshiyamatomoyoshi | 2012-03-05 02:03 | 日々の事

ジャガイモ用 畑

d0172650_1335492.jpg


今日は雪が降ってしまったけど
先日植えたジャガイモは大丈夫かな〜と思う
後10キロは来週少し暖かくなってから植えます
[PR]
by oshiyamatomoyoshi | 2012-03-01 01:35 | 畑の話