病院の食事

本当は病院の食事はあまり好きではなかった
親類が入院したときでも食事の時間になると
何となく逃げるように帰って来てしまっていた
しかし自分が病人になると入院中は何もする事がなく
ぼんやり天井を眺めたり、つまらないテレビを見たりで
食事は一番の楽しみになっていった

最初にいただいた食事 夕食 久しぶりに白いご飯たっぷり
d0172650_11314276.jpg

訳あって糖質オフダイエットをしていたのでご飯は久しぶりでした
あーご飯って甘くておいしい!





朝食 次回から牛乳をヨーグルトに変えていただく
   ご飯に牛乳って嫌だなー
d0172650_11322132.jpg

昼食 お蕎麦 天ぷらみたいな物の中身はイカでした
d0172650_11331317.jpg

夕食 白身魚にタルタルソース トマトも暖かい
d0172650_11333696.jpg

朝食 久しぶりに口にした食パン ジャムとマーガリンはいりません
d0172650_11335438.jpg

昼食 トンカツ お味噌汁の上にあるのが大根だと思わなかった
d0172650_11343843.jpg

夕食 卵焼きカブの酢の物
d0172650_1135348.jpg

朝食 またもや食パン
d0172650_11353360.jpg

最後の昼食 ハンバーグとマカロニサラダ
d0172650_1136275.jpg


病院の食事はカロリー計算されているのだろうけど
ご飯の量がしっかりあって満足感はありました。
塩分が非常に少ないように思ったのと、衛生管理の問題でしょうが生野菜はありませんでした。
いつもよりも野菜の量が少なく感じますが
全体的にはこれくらいの量で普通は十分なんだと思うと
いつも食べ過ぎてるのを感じました。

[PR]
by oshiyamatomoyoshi | 2013-04-09 11:58 | アキレス腱


<< 歩く事 感じた事 入院 >>