漫画のこと

「美味しんぼ」あまり読んだこと無いけど
この問題で良かったと思うのは
福島の原発は未だ何も解決していない
ということが
東京や西の人にも
思い出してもらって
今までより少し考えるきっかけに
なったのではないか?
ということだろうか

新聞に載っていたように
「失踪した飛行機」のことや
「偽装作曲家」のことなど
もう誰も思い出さない
人は忙しく情報に追われている
取り憑かれたように
情報で体を濾過してしまっているようだ

原発事故で出た放射線は
まだまだ無くならない
除染という行為では
放射線を無くすことはできない
そして
これから30年以上問題は継続する


いろんな意見があるけど
未だ解決できない事なんだと
鉛を呑むおもいで受け止めなければいけないだろうと
僕は思う

漫画を批評している場合ではないのではないか

鼻血を出さなくても
もう帰れなくなってしまった人や
放射線をたっぷり取込んだ
お魚や森の木や
じんわりと海に流れて行く放射線に汚染された水や
それを食い止めようと働いている人々や
まだまだ問題はそこにある

漫画の連載がストップしても
一度飛び出してしまった
放射線はそのまま
そこにあり続けている

僕たちがその存在を忘れてしまっても









[PR]
by oshiyamatomoyoshi | 2014-05-18 01:52 | 原発


<< 空港鮨 ほうれん草と小松菜 >>